FC2ブログ

Ayu's の金曜日

Back To USA 4

親戚から結婚祝いをいただいてたので、ちょっとしたお返しに
なにか NYらしいもの!と思い、ティファニー本店に出かける。
シンプルな小物をいくつか選び、包装してもらってる間は束の間のセレブ気分。

しかし、戻るところはあそこ。。。

やたら広い部屋がかえって寂しさを倍増させる。昼間なのに、なんだか怖い。
テーブルがないので横に倒したトランクの上にハンカチを広げて一人食事。

夫は忙しく、朝は合わないままルームメイトの部屋から出勤で夜も遅かった。


はてさて日々の食料品はどうしたらよいのか、立地が観光地のど真ん中でスーパーなどない。
日本食料品店はあるだけありがたいが、かなりの距離を歩かなければならないし、気軽に買える価格ではない。
 
何ブロックも先の個人店を回り、イタリア人の店で肉を買い、スパニッシュの店で野菜と果物を買い、
小麦粉や砂糖、飲み水はユダヤ系の店に、コーヒー豆はあそこで、チーズはあそこ、パンはあっち
とにかく同じところでまとめて買うことができないし、冷蔵庫はないからその日使う分だけをこまめに調達。

しかしどこの店でも猫を飼っている。みんな動物好き、、なわけではなくネズミ捕りが目的だ。
日本なら衛生面で相当な問題になりそうだが、ここでは普通らしい。

アメリカの食事はなんでもかんでもハイカロリーで、おデブになるのはいとも簡単。覚悟もしていた。
ホテルのすぐ近所にも24時間営業で、いきなり路面にショーケースのケーキ屋があり、
大きさも日本の倍以上。これを真夜中に食べる人が?  いるから24時間なんだろうか。
けれど私は郊外に引っ越しをするまで、どんなに食べても太ることはなかった。(特に痩せもしなかったが)
食料調達一つとっても、かなりの運動量だったのだろう。

洗濯は地下のコインランドリー。宿泊客と同じところを使えたが、通路は従業員専用の扉から
ボロ階段かボロエレベーターを使わねばならなかった。


最初の一週間は、とにかく周りに何があるか把握するだけ。

しかしそこからが問題で、ビザの関係もあり就労はできない、友達はいない、やることがない。

観葉植物を買ってきて飾ってみたり、絵を描いてみたり、自分なりに色々やってみたが、
気分が落ち込んでどうしようもない。

地震でライフラインが全く閉ざされた経験もしていたから、どんな環境にも適応できる自信があったし、
一応、食べたり寝たりできて、温度調整は難しいが湯も出て、これで何か言うのはわがままだと思っていた。

ところがあっさりギブアップ。
物質的なことよりも、精神的に参って来ているのは確実だった。何が一番の原因かはわからない。

せめて1日のうちの数時間でも部屋に日が当たれば少しはマシなんだろうか。。。。?

もう、わがままでもよい。どう思われようが、、
部屋のチェンジができるかどうか打診する事しか思いつかなかった。








  1. 2019/05/03(金) 18:17:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<Back To USA 5 | ホーム | Back to USA 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayus_ayu

Author:Ayus_ayu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (73)
ブログ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる