FC2ブログ

Ayu's の金曜日

お菓子に対する熱い思い


お菓子の味がリニューアルして、
あ、美味しくなった! と思ったことがないのは私だけなんだろうか。

リニューアルとうたわずとも微妙に配合を変えて、パッケージはそのまま
の場合も結構ある。一口食べて、
小さい頃に舌に記憶されたアノアジジャナイ、、、感じ。
大々的に「美味しさアップ」なんて書かれていたら、もうおしまい。

昔ながらのお菓子って、たしかに味は垢抜けないのかもしれない。
食感もちょっとザラッとしていたり、残り香にクセがあったり。

でもそれがいいの。だからいいの。

何か全部、無難な味、個性のない味、今時食感、になってしまってると思う。

今時の味にしたいなら、新商品だけで堂々とやってほしい。
いままでの人気を土台に、少し現代の味にしました、とかちょっとズルい。
それを開発した人にも失礼とも思う。


少し変えることで売り上げを回復させ、存続した方が喜ばれると判断したとして、
結果的に味に失望するなら、私個人としては潔く廃盤になった方がいい。

新商品やパッケージに対する各メーカーさんの努力は本当に尊敬しているし、
色々会議を重ねて決まっていったこととは思うけど、
以前のものの売り上げが落ちるのは、味がダメだからと思って欲しくないな。

それはそれで完成されてるの、いじっちゃいけないと言い切りたい。

ロングラン商品に関しては、もうメーカーさんの味ではなくて、国民の味なんだから。

無難なんて必要ない。
ちょっとクセがあるからクセになる、、

と私は思う。


(来週のアユ金は小旅行に出かける為お休みします)




  1. 2019/08/23(金) 15:23:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

揺れる母屋〜♪ 身体中感じて、、by ZARD

毎年夏は茨城の夫の実家に帰省。


鉄道もバス停も周りには何もなく移動手段は車しかない。
広大な平野に田園がどこまでも続く自然がいっぱい、、そんな田舎。

なのに、

家があるところは、県道沿いの交差点。

ここは本当に田舎?と思うくらい一日中、車の騒音。
新宿の歩道橋にでもいるくらいの感覚だ。

建て付けが悪く、窓を締め切ってもまったく防音できない。
外の車が家の前でブレーキをかけただけで、道路からの振動により
地震と間違うほど家ごと揺れる、窓ガラスが一斉にガタガタ音を出す。

一番困るのは夜間。
ヤンキー密集地帯につき、爆音のバイクが一晩中行き来するし、
バイクでなかったら音量マックス窓全開の車が家の前で信号待ち。
今は曲が「あゆ」だったりするけど(それでも古い)少し前までは
ゴッドファーザーのテーマとか昭和感漂う選曲。

運送系の夜間走るトラックは田舎の空いた県道を猛スピードで走行するから、
家の前の信号が赤になると、いつだって急ブレーキ音のすごいこと。


毎朝、「よく寝れたっぺ?よがったな〜〜〜〜」

と言われ、苦笑い。これが20年以上繰り返されている。
朝までぐっすり眠れたことなんて一度もない。


しかし不思議なのが地震の巣とも言われる地震多発地域にも関わらず、
どんなに揺れても家にはヒビひとつ入らない。微々たる振動で揺れる家は、
逆にしなりがよく、耐震性にはかなった家なのかもしれない。







  1. 2019/08/16(金) 09:10:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

夏のアクセサリー

アクセサリー屋さんが言っちゃいけないんだけど、

アクセサリーを着けるのが嫌な季節になってきた。
かろうじて、ピアスかイヤリングってところだろうか。

しかしこれ以上暑くなると、それすらも嫌。

ブレスも時計も嫌。

ネックレスなんて考えられない。

これがオシャレ中心でない中年の本音。
歳をとるほど、見た目より快適さの比重が高くなる(私の場合)

それで毎年のことではあるが、製作もストップ。
子供が夏休みで集中できないというのも大きい。

現在、修理品や作り替えのご依頼だけを進めている。

ただ、なんでもそうだと思うけど、こんな職人とも言えない私ですら、
やらない期間があると勘を戻すのが大変なのだ。

あと12粒欲しいとなって、適当に掴むとちゃんと12粒誤差なしに掴めるとか
指がベトベトしてるわけではなく、手先にビーズが吸い付いてくるような感覚とか、
手の細かい感覚は、やり続けてこそ持ち続けられる。

製作を再開する頃は、手からポロポロビーズを落としまくって、足元がビーズだらけ、
なんてことになりそうだけど、
気持ちだけはワクワクしながら、秋アクセサリー作ります!

(来週は帰省のためお休みします)


  1. 2019/08/02(金) 17:01:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

日常

夏休み。ああ、夏休み。。。

去年は思い切ってLAに行ったから、
夏休みが過ぎるのが早かったけど、、、

今年は二日ほどの帰省と、
新学期前に少しだけ外泊の予定があり、
それ以外は何もなし。

こうなったら思い切り息子とダラけてみようかと思っている。
きちっと三食用意するわけでもなく、
お腹が空いた時間に食べたいものを食べ、
寝る時間も起きる時間も自由。

こういう事ができる時はもしかして限られているのかもしれない。

今日は、今まで一度も手にする事がなかった息子のゲーム機を使ってみた。

自分が小学生の時にやっていたゲームもできると知って、
子供の気持ちに戻ってみたり、

農家の友達が近所に直売店を始めたので自転車でいって買ってきて
とれたての野菜を食べたらめちゃめちゃ美味しかったり、

何も予定もなく、なんでもない日常で、どうなることやらと思ったけど、

それはそれで、幸せな夏休みだと知った。


  1. 2019/07/26(金) 21:01:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

夏休み前に

小学校の担任が問題をおこし、任期途中にも関わらず交代
という異例の事態となった。

以前から問題になっていたことや、自分も接してきた中で感じたのは、
近いうちに、またなにかやらかしてしまうだろうな、、という思い。

予感通り、不適切な指導が連続し、我慢の限界にきていた一部の保護者からの告発で
今までの事が懇談会で明るみになり、何も知らなかった保護者にも一気に知れ渡った。

怒号、泣き声、追及に続く追及、張り詰めた空気。
対応についても厳しい非難で同席していた校長、教頭も震えがとまらない。
途中、追及を受ける先生がその場に倒れこむ場面もあり、まさに修羅場であった。


そして別日に臨時保護者会が開かれ、今後が決まり、少し静かになった。


先生については教師に向いてなかったの一言に尽きる。

例えば麻薬常習犯が逮捕されて、でもそれは本人にとってよいきっかけ、
逮捕により救われたんだ、とよく言われるように、

今回のことで自分の倫理観や職務能力について考えるきっかけと思えたら、
決して悪い経験ではないと思う。 まだ若いのだし。

特に一般社会で揉まれながらそれに日々適応してるパパ側の意見などを聞くと、
古い体制の学校は少し社会に取り残されているような流れも感じてしまったり、
個人的にも、社会に出ていない専業主婦の今現在、
一連の事で、様々な人の意見を聞く機会は貴重だったように思う。


なにはともあれ明日から夏休み。


アメリカの学校のように9月から新学期 ! みたいな気持ちで

子供達にとってまたワクワクするような学校生活が待っていることを願うばかり。





  1. 2019/07/19(金) 14:16:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Ayus_ayu

Author:Ayus_ayu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (80)
ブログ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる