Ayu's の金曜日

なんでも体験

先日、材料などを求めてホビーショーへ出向いた。作家さんの作品販売やクッキングショーなども開催されているので試食なども存分にできて、
おばさん、、、いえ中高年の女性には夢のようなイベントなのだ。
たくさんのブースでワークショップが開かれており、その中でも今年は「ハーバリウム」が大人気。
正直個人的にはさほど興味がないが材料などを手に取り、ふ~ん、こういうものを瓶に詰めるんだ、
オイルはこういうのね~と見ていたら、「体験されますか?」と声をかけられる。
なんでもやってみたい性格。リーズナブルさも背中を押して、やってみることに。
瓶に詰めるドライフラワーやドライフルーツ、実は色も種類も無限だ。
今回は三種類に決められており、これが迷う。迷わない性格だったはずなのに迷う。
配色などは慣れてるはず、と自分に言い聞かせ、ブルーのメインの花と赤い実、細長い葉を選ぶ。
組み合わせ的には悪くないはず。そしてそれを上手く配置してオイルをいれるだけでしょ?  楽勝ね。
ところがどっこい。
「浮いてくる素材があるので、それを何か別の素材で浮かないようにおさえることを考えてくださいね」
と言われ、やや不安。  実際やってみると、
結果、全部浮く。持ってる素材では抑えがきかない。
それに全部直線的で縦長の素材を選んでしまったので、空間が埋まらない。なんともアンバランス。
結局どうやっても上手くできず、惨敗。
なんとも残念な、素人丸出し作品の出来上がり。
上手くいけば、母の日のプレゼントに、、、なんて考えていたが、自分の家に飾ることさえはばかられる。
技術はさほど必要ないかもしれない。でも作品として完成させるためには知識とコツが絶対に必要で
簡単そうに見えたが、いきなり1回目では上手くいかないことを痛感。当たり前のことなのに。
周りを見回しても、自分で作ったという満足度は高いようだが、売り物のようにバランスがとれているものは
誰一人作れていなかったように思う。
もう一回一からやり直したいところだったか、時間も気力もなかった。
色々勉強になった。そしてはっきりわかったことがある。
見本を見ながら何かをバランスよく綺麗に仕上げたとして、多分その時だけはちょっとだけ嬉しい。
けれど既存の技法を使いながらも、これは自分の中からでてきた、自分しか作れないものだぞ、
と感じながらの物作りでないときっと自分は満足できない。
  1. 2018/05/04(金) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<田植え | ホーム | 日帰りバスツアー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ayus_ayu

Author:Ayus_ayu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
ブログ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる