FC2ブログ

Ayu's の金曜日

商品の価値

新しい口紅を買いたいと思った。
急を要してと言う訳ではなかったので、そう思いながら、かれこれ数ヶ月経っていた。

年も変わり、心新たにという意味もこめて、よし今日!となった日。

以前からある程度、品物は決めていて、似た色の二色でずっと迷ってる状態だった。
美容部員さんが、おばあさんの接客で手が空かず、待たされる。
先客が去り声をかけるも、なかなか来ない。

やっと現れた彼女は、若くて小柄で自分に似合うメイクをしていた。
そして無表情で「はい何か?」

ん?? 一瞬の違和感は無視することにし、
この二色のうちどちらにしようか迷っていると伝えた。 

ところが、彼女はなにも返事をせず、乱暴に自分の手にその二色を塗りはじめ、

「こんな感じです」と手を見せる。

そのあとは何も言わない。   なんだ? この沈黙。
まためんどくさいおばさん来たな、、、、って心の声が聞こえてきそうな。

ここからは美容部員の見せ場とばかりに、セールストークが炸裂。そして、
お客が決定というゴールに達するまで、背中をエイッ、も一つエイッと押してくる場面。

そんな想像をしていたので、完全に肩透かしをくらったが、私はさらに続けた。
なんとなく無駄だとわかりながらも。

「塗ったのを見ても、同じような色に見えるのよ。レッド系とローズ系ということにはなってるけど、、、」

すると間髪いれず、やや強めの口調で

「色名にとらわれなくていいんです。自分がどっちがいいと思うかの印象なんです。」


。。。なるほどね。。。彼女の言ってることは正しい思った。

そうなのよ。最終的に決めるのは自分なんだから。私の印象で決めるしかないのよね。

でも。。。なんだかね。


正直どちらがいいかわからないままだったが、
「じゃあ、こっちの色ください」
いきなり優柔不断のおばさんが即決したものだから、少し驚いたように、

「え、、? 試しにどちらも、塗ってみられます?」と聞かれる。
そのセリフ、最初に言うべきだったかもしれない。

実は他店で試し塗りを済ませていて、それでも迷っていたから相談したのだけど、
もうそれを彼女に伝える気が無くなっている。
そして平静に「いいです。こっちでお願いします」と答えた。

戸惑い気味に美容部員はまた聞いた 「ほんとーーに、塗ってみなくて大丈夫ですか?」
「大丈夫です」

最後に包みますか?と聞くので、「いいです」と答えた。
それでも普通に簡易包装かなと思っていたが、目の前に出されたものは
店名ロゴ入りセロテープが直張りされた、そこそこいい値の口紅の箱。


まあ、、いいけどね。きっとエコってことなんだ。と自分に言い聞かせる。

帰宅して、
いつか出掛ける時におろすはずだった口紅はすぐに開封され、さっさと塗ってみることに。
よい商品だと思う。迷った色もいい色だった。欲しいものは確実に手に入った。

でもどうして?  残念な気持ちになってるのは。  満足感がない。
滅多に購入しない口紅が、完全にスーパーで買う日用品、食料品級になってしまっている。


店員からしたら、毎日眺めているただの商品。
けれど、ある人には3年ぶりの化粧品なのかもしれない。ドキドキの初めての購入かもしれない。
化粧品に限らず、生活必需品でないものを手に入れるということは安価なものでも基本的に贅沢なこと。

これを着たら褒められるかな、これを付けたら素敵に見えるかな。あれに合わせたら絶対可愛い♪
これをプレゼントしたらどんなに喜ぶだろう? ちょっと高いけど、頑張って買うぞ ! etc
ちょっとしたものを買うまでにどれほどたくさんのストーリーがあるのかな。



考えてみると、Ayu’sのアクセサリーだって決して生活必需品ではない。

こんなに至らくて、小さなショップではあるが、私も売る側の人でもある。
お客様がそれぞれに、何かを思いながら、感じながら、選んでいただいてるその時間もひっくるめて
満たされたと思っていただけるようにしなければ。

そんな風に感じたある日の出来事。




  1. 2018/01/26(金) 10:48:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

早歩きのマダム


お陰様で、既に売り切れになった新作のSilver Moon Necklace。
使われているヴィンテージスワロフスキーについて、
商品説明のページでも少し触れさせていただきました。

このパーツとの出会いが、とても印象深かったので、ここでもう少し詳しく
その時のことを書き残しておこうと思います。

 

          「早歩きのマダム」


数年前、東京のギャラリーで数日間の展示販売をしていた時のこと。
そろそろ店を閉めようかという時、ふらりと一人のマダムが入ってきた。

商品を眺めるするどい眼差しが、ああ、素人ではないな、、と感じさせた。
しばらくして、彼女からおもむろに話しかけてきた。

マダムは昔、海外を拠点にビーズやラインストーンの装飾を施したバッグをオリジナルで作っていたのだそう。
素材に詳しく、その美しかったバッグの話、ものづくりの話、自分の会社の昔話をひとしきりした。

「最近カシミヤといって売られてるもの、カシミヤなんて言えたもんじゃないわよ。
あなた、本物カシミヤの手触りとか光沢とか知ってる?」

とにかく本物とそうでないものについてはかなり厳しい。

結構お歳を召しているにも関わらず、はっきりした口調やフットワークの軽さから
バリバリのキャリアウーマンだったことが想像できる。
特別ハイセンスという訳ではないけれど、上等そうなパンツに足元はスニーカー、
品というよりは、その現役感から「マダム」という呼び方がしっくりくる。

「あなた、興味がありそうだから明日私の持ってる材料持ってきてあげる」
昔、扱っていた材料をまだ一部所有しているのだとか。

そして風のように去っていった。私なんかよりずっと早歩きで。
東京のあちこちを足で歩いて、何やらリサーチしているのだとか (すごい)

そうは言ったものの、こういう場合大抵はもう来ないのがパターンではないか?



ところが予想に反してマダムは次の日、朝一番に現れた。

「あなたなら上手くつかえそうなものを選んできた」

目の前に広げた素材は、たしかに私が興味があるのものばかり。

とくに目を引いたのが、古びたダニエルスワロフスキーの包み。
そっと広げると、美しいオーロラのマーキスが。

「これは特別よ。〇〇(フランスの某有名ブランド)の特別注文で、オートクチュールの為に作らせたものだから
絶対に市販されないの。」
「サイズも特注だから、これに合う空枠も売ってないけど、そんなのなくてもあなたの作品を見て、あなたなら使えると思ったの」

はい、使う使う!  仮に使えなくても欲しいです! すでに頭は仕入れモード。
その他、ジャパンヴィンテージの樹脂パールとか、すかし模様の金属プレートなどなど。
珍しくて、趣味で使う人にはちょっと難しいものばかり。まさに業者向け。

お支払いの時になり  「、、、、値段なんて、、わからないわよ」  
商品を売りに来た感じでなかったので、なんとなくそう言われるような気がしていた。
はっきりと覚えていないが、それ相応のところで計算させて頂くことに。


マダムがどうやってこの特注のスワロフスキーを手に入れたかはわからない。
昔から軽いフットワークと回転する頭でたくさんのコネクションを持っていたのだろう。


「私行くわ。まだ色々見たいのよ。」
何かを探しに?また何か始めるんだろうか。。 今から?(やっぱりすごい)
お茶も飲んで行かないで、また足早に去ってしまった。

譲っていただいた材料を眺めながら、しばらく呆然としてしまう。
こんな風に材料を手に入れたのは初めてかも。
海外をめぐりめぐって、お店を通さず人の手から手に渡ってきたクリスタル。

なんだか不思議でなんだか面白い。
謎だらけのマダムは今どこで、何をしているのだろう。








  1. 2018/01/19(金) 16:30:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

ブログはじめました

だんだん暑くなって来る頃
「冷やし中華はじめました」
の のれんと同じようなニュアンスです。

初めて の始めましたでなく、
お休みあったけど、はじまりますということで、
どうぞよろしくお願いします。

今年はAyu’s に関して何かはじめたいと思っていて、
息子が小学校に上がり、少し時間のペースをつかんだことで生まれた時間を
ちょっとつぶやいたり、語りたいなぁという気持ちになりました。
以前やっていたことなので、新しいことというより原点に戻る感じです。

新しいことと言えば、以前に展示販売もやってみて、それはよい経験でしたが、
なぜか今は、そこに力を注ぐ時でないような気がしています。

もちろんお声がかかれば展示販売も喜んでさせていただくのですが、
今年はなんというか、どちらかというと内なるものの発信みたいなものに
心が傾いております。

多分ここでは商品の話はほとんどしないのかも、、(笑)
それはインスタの方に任せましょう。

インスタグラムは手軽で本当に楽しいツールですが、やはり画像メインですね。
まるっきり分けた形で発信したいので
こちらはきっぱり画像なしでいこうかと。

Ayu’sというサイトは一応お店ですが、
もともと私はこのHPが物を売るだけの場所ではないと自分の中では思っていました。
ここは始めた頃は、交流とか自分が考えていることの発信の場でもあったはず。

それがいつしか販売だけがメインになってしまい、
いつしか自分自身がつまらないと感じる場所になってしまったような気がします。

Ayu’sをもっと自分が楽しめる場所にしたい。

とにかく自分が続けやすい形で、「楽しく」をメインにしたいので
画像付きはめんどくさくて負担になるだろうし、
頻繁に更新というのもなしにします。

ただ、それだとマメに更新をチェックしてくださる方に申し訳ないので、
試しに毎週金曜日更新と決めてやってみようかなと思ってます。
時間は適当なので、土曜日の午前中に覗けば新記事が見られるようにと思います。


なんでも とりあえず やってみること。

私の人生のテーマなもので、どうぞお付き合いください。
  1. 2018/01/12(金) 12:58:02|
  2. ブログ
  3. | コメント:2

プロフィール

Ayus_ayu

Author:Ayus_ayu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
ブログ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる