FC2ブログ

Ayu's の金曜日

願い

先日、家族で神社に行った時に
息子が絵馬を書きたいと言う。

絵馬にはこう書かれていた

「 地獄がこの世から消えてほしいです。
永久に消えてほしいです 罪人でも 」


他にも絵馬がたくさん吊るしてあって、子供が書いたであろうものには
「〇〇高校に合格できますように」
「夢が叶いますように」
「〇〇ができるようになりますように」

普通のお願い事が書いてある中でのこれは、かなり異色なものだった。

私が
「ねえねえ、罪人なら地獄に行ってもらった方がいいんじゃないのぉ?
 これ間違ってない?」

と言うと、夫が

「違うんだよ。これはもっと深いの!
そうやって二極化してるから、いつまでたっても世界が変わらないの」

すると息子が

「そう、だから天国もいらないんです」と。

悪い奴にはおしおき、とか考えてる私はまだまだ俗の世界にいるようだ。








  1. 2018/12/14(金) 08:23:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

ケガとプロポーション

祖母はそんなに太ってなかったけど、足だけは昔から太かった。

母は病気をしてからめっきり痩せて上半身はガリガリになったにも関わらず、
下半身はまったく変わらず立派なままを保っている。

当然私も。若かりし頃、痩せていた時でさえ、足が細くなったことは一度もない。

遺伝によりしっかりと受け継がれた体型ゆえ、細い足は先祖代々からの夢なのだ。

ところが今回のケガで、この十数年の中で一番といっていいほど足が細くなった。
(それでも細身の人と比べたらまだまだ太いレベル)
とうとう夢が叶った!   といきたいところだが、そうはいかない。

筋肉が落ちただけなのでぶよぶよ、足首周りは、むくみで以前より太い。
ズドンと直線的で、全く美しくない。太かった時の方がまだマシだ。
細かろうが、太かろうが、自然な曲線は重要だった。何事もバランスだと言える。



両足が地面に付ける様になり、先日療法士に、いきなり「体重を計りましょう」と言われた。
ほぼ歩かない毎日で、さぞかし体重計の針が振り切るんだろうな、、ああ怖い。

「はいはい、誰にも言いませんからね〜」と療法士に促され
恐る恐る乗ってみると、、、ん?  ケガ前と同じくらいかな?

ラッキ〜 ♪ と一瞬思ったけど、 待て待て、(脳内計算機 稼働中)
プラスマイナス0ということは落ちた筋肉の代わりにどこかに付いているのだから、結局プラス?! 

「まあ、服着てるからさ。服の分差し引いてないんだしぃー」というと、

「はいはい、服が8kgくらいありますからね〜」と 妙に慣れた感じで返された。

そういえば以前、施術を受けて寝そべっていると、別のベットからこんなのが聞こえてきた。

「〇〇さん、体重何キロですか?」 カチャカチャ、パソコンの画面を操作しながら療法士が聞く。

おばさんが「、、、〇〇キロ、、、だってー痛くて運動できないんだもーん。しょうがないじゃなーい!」

「はい、じゃあいつものようにうつ伏せになって」(療法士、完全スルー)


私を含め、細身のおばさん以外ほとんど皆、言い訳しているに違いない。





  1. 2018/12/07(金) 07:59:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

異色カップル誕生ならず

付き合うとか別れたなどの話題が一番多いのは、自分世代だと高校時代だったと思う。

私にはそういのはさっぱりご縁がなく、ちょっと淋しかったものだけど。

色々ある友達の付き合う付き合わないで、今でも忘れられないエピソード。


ある日、「Tちゃん、告白されたらしいよ」
と、友達から耳打ちされた。
「え??」

Tちゃんというのは、ニキビ顔、ちょっと出っ歯の色黒で、痩せ型の猫背。
固そうな髪の毛がいつもぺったりしていて、外見への関心のなさが逆に印象的。
勉強はできるっぽいが目立たず、社交性もなさそう。
友達の友達ではあったが、私も直接話したことはなかった。

「だだだ、誰から告白されたの?」と聞くと
「剣道部のYくんだって、、、」

Yくん ???  ってあの?
Yくんというのは8クラス以上ある学年でも!0位以内にはいるようなイケメンで、
容姿にも大変気をつかっており、どちらかというと目立つ存在だった。

失礼ながら
「それは何かの間違いじゃないの?」
と聞くと友達も
「私もそう思ったよ。でも本当らしい。本人が言うんだもん、嘘つくような子じゃない。
でもさ、でもさ、断ったんだって!信じられないよね!!」

「なんでー!?」

「好きな人がいるからって」

驚いた。 断ったことにもだけど、Tちゃんが男性に興味があったことに。(失礼)

とりあえず、で付き合う様なことはしない。ある意味とても潔く、筋が通った話ではある。
でも、、好きな人はいても現在片想いとなると、とりあえずイケてるYくんとお付き合いしてみることは、
まだブレまくってる高校生時代なら普通の流れのように思う。
お友達からでもいいやんっ!!となぜか友達と私が興奮してしまう。

そもそもYくんとは話もしたことがなく
なんで自分なのか本人もそうとう戸惑っている、とのことだった。

話をしたことがない ??

正直、外見でなければ中身に相当惹かれるものがあったんだと思った。

それなら、あと一つ考えられることは、「からかった」 しか残らないが
いくらなんでもYくんがそこまでしょうもない事しないでしょ、との友達の意見に同感。

けれど人ごとながら、この七不思議ののような話には心の落ちどころがなく、
こっそり剣道部の友達に聞いてみた。

その友達によると、理由はわからないけど、
最近Yくんは部活も休みがちで、来てもひどく何かに落ち込んでる様子ということだった。

マジで落ち込んでるとしたら、からかったのではなさそうだ。
告白には自信があったと思う。まさかのお断りは想定外だったに違いない。


彼女がどこかで圧倒的な魅力をYくんにみせたのは確かだ。
それがなんなのか、いつ? どこで??  

おおきなお世話だが、お断りするにしても、最低それだけは聞いて欲しかった。
いきなりの告白にびっくりして、慌ててゴメンなさいする光景は想像できるのだけど。



でもとにかく、彼女はどこかで堅実で幸せな家庭を築いていると思う。
わかんないけど、なんとなくそう思う。



  1. 2018/11/30(金) 14:01:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

心配性

息子は心配性だ。

夫の両親が桁外れの心配性で、きっと遺伝したんだとは思っていたが、
息子はそれをはるかに越す心配性かもしれない。

まだ8歳なのに、

最初は中学や高校でいじめられたらどうしよう、、くらいの普通のものだったのが

女の子とコミュニケーションがよく取れないから結婚できないかも。

両親が死んだらどうやって生きて行けばいいんだ。

一生一人暮らしかもしれない。

と、先々の未来のことを真剣に心配し続けている。

最近、出産がとても痛いという情報を仕入れてきて、

あああ、生まれ変わって女子になってしまったらどうしようぅぅ。
そのことで頭がいっぱいです〜〜〜

と涙目になっている。

すごく先のこと過ぎると思うのだけど。




  1. 2018/11/23(金) 13:42:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

自分のキラキラ

SNSの出現で、一般人の暮らしが垣間見れるようになった。

今まで、キラキラしている人はテレビで見る有名人や
コンサートに出るようなアーティストくらいだったのに。

モデルでなくてもびっくりするほど美しい人、
雑誌から出てきたようなオシャレな人、
しょっちゅうパーティーに出席して主役な人、

こんなにも一般にキラキラした人が多いのかと思ってしまう。

こんな人生もあるんだ。いいな、、と少しは思ったりもするけれど、

だからといって今の自分をやめて、そういう人になりたいかというと、
そんなことはない。

ずら〜っとキラキラ人が並んでて、どんな人にでもなれるよ、どの人がいい?
と言われても、
やっぱり、いつも何やら制作したり考えている自分を選ぶと思う。

そして出来上がったものを誰かが喜んでくれたら、
それが私にとっての一番キラキラ。




  1. 2018/11/16(金) 17:57:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Ayus_ayu

Author:Ayus_ayu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (47)
ブログ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる